Top

お客様企業の発展・繁栄をミッションに日夜ガンバる!? 戦略財務の税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・FPなど、コンサルタントのブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
以前の記事
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
資格について
こんにちは、奥村です。
f0056389_13522412.jpg




12月8日に税理士試験の合格発表がありました。
以前、某専門学校の講師をやっていた関係上、
合格の連絡が沢山舞い込んできます。

税理士試験は最も早くて2年、遅い方であれば
10年以上の時間を要する難関な国家資格です。
今回はこの資格について書かせて頂きます。

一般に資格とは、
「あることを行うために必要とされる条件」
と定義付けられています。

弊社にも税理士、社会保険労務士、行政書士等様々な
有資格者が多数在籍しております。ただし、
資格を持っているだけの従業員は在籍しておりません。
それぞれが各資格を最大限に活用するために
その他の要素を追求しているからです。

f0056389_2019398.jpg




この状態は

『資格×コミュニケーション能力×お客様への思い×その他諸々』

という算式 で表すことができます。
資格を持っているということは、仕事をする上で
最初のスタートであり、
その資格をどのように活用していくかは
資格を保有する当人の能力だと思います。
あくまでも「かけ算」であり、何かが0であれば答えは0になります。

講師時代、税理士試験を考えられている方に
必ず話していたことが上記の内容です。

資格を保有することが最終目標ではなく、
その資格を有効に活用し、お客様へのサービス向上こそが
最終目的であるべきだと私は考えます。

仮に試験結果が不合格であっても、その失敗が
沢山の+を生むこともあります。必要なことは、
その資格へのこだわりと、それを生かすための努力が、
最終的な『資格』となるのではないでしょうか?

受験生の皆さん(私も含め)、
資格の先を一度見据えてみてはいかがでしょう?
本当に必要なことが見えてくるかもしれませんよ!!



ブログランキングに一票お願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
[PR]
by senryakuzaimu | 2006-12-18 20:19
「期待を超えたサービス」 >>